2017/04/09

イタリア旅行 絵画編

14世紀~15世紀くらいのイタリア絵画が大好きです


イタリアはトスカーナ地方、フィレンツェ周辺へ出かけてきました。

今回はフィレンツェでサンマルコ美術館のフラ・アンジェリコの絵画を見るのが一番の目的。今は美術館になっていますが、元々はフラ・アンジェリコも在籍していた修道院でした。修道院の一部屋一部屋に丁寧に描かれた作品はフラ・アンジェリコの信仰心の強さが時を越えて伝わってきました。

いつも西村書店のフラアンジェリコ画集を穴が空くほど眺めてあれこれ想像していましたが、
「百聞は一見に如かず」です。

本当にすばらしかった。

それからアレッツオのピエロデラフランチェスカの作品にも会ってきました。
8年前に訪れていたのですが、ピエロは私が美術を志すきっかけの1つになった作家。

何度見ても飽きません!!

ウフィツィ美術館も改めて行きました。
昔と違って展示の方法が変わっていたものの大量のすばらしい作品群と観光客で
お腹いっぱいに 笑。

あとシエナでシエナ派の絵画もたくさん見てきました。
新しい発見がありました。


食べ物も風景も素晴らしかったのでまたここでお話します〜




2017/02/27

展示終了しました。


イケメンにゃんこがおるのです。



先週、無事にギャラリーHasu no hanaでのブローチ展が終了いたしました。


展示をする度に新しい出会いや発見があり、そこからさらなる進化をしてしてゆく所存でございます。いらしてくださった方、気にしてくださった方、ありがとうございました。




妖精たち



今回、妖精(笑わない)を何匹かこさえたのですが、結構好評だったのでこいつらとしばらく共に制作していこうかなと思っています。



ブローチもたくさん旅立ちました。

これからまだまだ色々つくらねば〜




2017/02/02

グループ展に参加いたします。




毎日寒いです。
ですが寒いの嫌いじゃないです。

アーティストのブローチ展というグループ展に参加いたします。


2月11日(土曜日)〜24日(土曜日)
月火土日 12:00~18:00
水    15:00~22:00
木金   休

address   大田区鵜の木1-11-7 
tel            03-3759-8470


作品の一部を身につけるとテーマにした展示だそうでブローチの販売だけでなく、平面や立体の作品も
展示されます。





私はよく刺繍作家さんとかブローチをつくる雑貨作家さんと間違えられるのですが、
えっと、本業(というのか??)はアーティストです。
平面作品をつくったりインスタレーションをしたりするのが本業だと思っています。
制作するのにコンセプトがあり、自分の日頃の思いを表現しています。

もちろん刺繍のテクニックなども大好きなのですが、私は職人でもデザイナーでもありません。
ですからブローチのモチーフにもひとつひとつ意味があるのです。





展示にいらした際にもし私がいればいろいろ聞いてください。
「なんでこんなへんてこなののつくったの?」って。




私がいなくてもわかるようにしたいな。








2017/01/04

あけましておめでとうございます。



年があけました。

旧年は忙しくてあっというまに終わってしまった感じです。
海外の方々との交流が多く、私にとっては楽しい年でした。

年末は忘年会に毎日のように参加していたため、暴飲暴食にて
すっかり調子を崩し、正月をきちんと迎えられなかったという。。
昨日今日とプチ断食をして調子を取り戻しました。





今年もいつも通り「ていねいに生きる」という目標を掲げてよき年になるよう
精進いたします。

あ、それから「考える事を恐れない」という目標も。
楽な方にいかないよう、いつも考える人でいたいです。





年末に一眼のカメラを購入した!ので
これからは作品をきちんと撮る予定   笑















2016/12/09

超絶技巧の旅@京都

京都タワーの見える宿にとまりました。


京都へいってきました。


一泊二日でしたが結構充実。


展示の最終日でしたので京都精華大学のサテライトショップにごあいさつ。
センスがよくてかわいいものがたくさんのお店でした。
もうちょっとゆっくり見たかったなー


展示も無事終了。
ありがとうございます。


京都は紅葉がまだ残ってるかな〜的な目的とずっと見たかった超絶技巧の見物。


い、いやあ〜〜すすごかったです。
甘く見ていた。超絶に美しくそのテクニックに脱帽。
並河の黒の美しい事。
七宝という手のかかるあの技法を究極に美しく生かしていました。


三年坂では七宝だけでなく蒔絵に強いインスピレーションをいただきました。
蒔絵すごいっやってみたい!と思いましたが、
ワタシ、だめなんです漆。。かぶれます。
残念。
蒔絵のしつこさを自分の作品のなかにとりこみたいと思いました。



昼はミシュラン☆の割烹料理屋、夜は水炊きとばっちり食い過ぎ。
繊細な食文化に感動。関東は味が雑だな〜。

京都ーおーはら、三千院♫


今回は大原の方にも行ってみました。
のんびりしてて空気がおいしかったです。
三千院で会った前のめり姿勢の観音(平安時代、国宝)が最高でした。


京都は何度行ってもよいですね。。

2016/11/27

鑑賞もろもろ。

京都の展示で一段落ではなく、オーダーいただいてるブローチの制作におわれています。


合間にクレマチスの丘のヴァンジ彫刻庭園美術館での展示と横浜美術館の展示をみにいってきました。

おもしろかったのは横浜美術館の企画展示。
Body,Play,Politicsがテーマの展示でアジアやアフリカ系の作家のみの展示だったのも印象でした。映像や写真の作品がメインでしたが、私好みの泥臭さとシャーマニズムな作品が多くてたのしめました。

西洋美術の枠を外れた世界のアートをもっともっと知りたいしアートの未来は明るいかもと感じた展示でした。
アートの可能性はまだまだあるのだ!




横浜美術館でのコレクション展のピカソの版画もすばらしかった。




ピカソの版画はプロセスの変化を鑑賞すると面白いです。
彼の才能がどれだけすばらしいかたいへんよくわかります。
時間差で版を簡単にすばらしい形へと変化させるピカソのスキルにはエクスタシーさえも感じます。
私にはとうていできない.....




それから

先日銀座の天ぷら近藤にいってきました。
有名な時間をじっくりかけて揚げた芋も堪能。

美味でございました。

しかしながらコースの量が多くてお酒が入らず大変残念。
食べ物の量よりお酒の量がたいせつなのだとしみじみいたしました。






2016/11/14

京都での展示のおしらせ



京都精華大学のサテライトスペースkara-sのショップにブローチの展示をいたします。
11月21日(月曜日)〜12月4日(日曜日)まで


http://www.kara-s.jp/shop/embroidery-works-azumisakata.html


場所は四条です。
街中です。






お近くの方、よろしければ是非のぞいてみてくださいませ。



先週、国立西洋美術館にクラーナハを見に行ってきました。
背景の黒と女性の妖艶な流し目がたいへん美しかったです。
クラーナハのオマージュ作品なども一緒に展示されていて楽しめました。